経営に役立つコラム

Column

2022.08.03

部下を伸ばす!上手な叱り方

部下に注意をしてもなかなか伝わらないときは、下記の2点を確認してみましょう!
〇相手に伝えたいことを具体的に伝えているか?
〇そもそも相手との人間関係を築けているか?
具体的な確認方法や改善策につきましては本文で触れております。当コラムをお読みいただき、明日からの社内コミュニケーションにお役立てください!

ご質問│部下への指摘や注意がうまく伝わらないのですが……

多くの方からいただいているご質問にお答えしていきます。

<今回のご質問>
部下指導についてです。
部下にできていないことを注意すると納得のいかない顔を良くされます。どうしたら伝わるでしょうか?

取り組むことは、何が出来ていないのかを具体的に伝えることです。

このような伝え方をしていたら要注意!

部下に注意したり、指摘する際に、ついこんな風に言ってしまうことはないでしょうか?

「これくらい言わなくてもわかるだろう」
「何がダメか、わからないのはおかしい」

これは勝手な思い込みである、ということをまず認識することが大切です。このように考えていると、自分では気づかず相手に対しての言葉が省略されてしまっていることがあります。それでは、部下は何を指摘されているのかわかりません。

「何のことを言っているのだろう」「あのことかな?」と思って、全然違うことを考えたりしてしまいます。言葉は省略せずに、具体的に伝えていくことが重要です。

【動画】部下を伸ばす!上手な叱り方

言葉は省略せずに伝える

相手が納得する伝え方はどちらでしょうか?

「〇〇さんは評価できないな」

例えば、「〇〇さんは評価できないな」と言われたとしましょう。これで、納得できるでしょうか??
これでは何が評価できないのかがわかりません。ですから言われたほうは納得できません。何が問題なのか、何が課題なのかがわからないので直しようもありません。

「〇〇さんは、期日を守らないから評価できないな」

では「〇〇さんは、期日を守らないから評価できないな」としたらどうでしょうか。なぜ評価できないのか、少し具体的な理由が入るだけで相手は納得できるはずです。期日を守らないことで評価されないんだ、ということがわかれば、自分は何を変えなければいけないのか、意識しなければいけないのかがわかります
さらに、期日を守っていない事実や事例をお互いに共有することができれば、さらに相手の納得感は増すでしょう。

一言伝えるだけで印象が変わる!

ちょっとした違いですが、ひとこと加えるだけで伝わり方は全く異なります。
前述のように、「言わなくてもわかるだろう」「普通気づくだろう」では伝わりません。勝手な思い込みはやめましょう。言葉を省略せずに、具体的に相手に伝えてあげましょう。そうすれば、相手は自分の行動を振り返り、変えていくことができるのです。

大前提として必要なこと

ただし、ここで一つ注意点があります。部下に注意したり指摘したりするのは、いわば仕事上の会話です。それが相手に素直に受け止められるか否かは、そもそも相手と人間関係が築けているか、ということが問題になります。
人間関係を築くためには、下記の2つが重要なポイントになります。

1.土台となる「人として」の行動が出来ている
2.普段から「日常会話」が出来ているか

「人として」の行動とは、さんづけ、返事、笑顔、あいさつ、話しかけ、ねぎらい、感謝と言った人間関係を作るうえで土台となる行動です。

具体的に知りたいという方は、ぜひ下記コラムをご覧ください。
良い人間関係作り

人間関係が成り立っているからこそ伝わる!

この、「人として」「日常会話」が相手との間で機能している上で、「仕事の会話」は成り立つと私たちは考えています。普段から人間関係が出来ていないと、いくら具体的に注意しても「あなたには言われたくない」と拒否反応を示されてしまいます。

さんづけ、返事、笑顔、あいさつ、話しかけ、ねぎらい、感謝と言った「人として」の行動と、日常会話で相手と人間関係が出来ていることを大前提として、注意・指摘する際には、具体的な理由をつけて言葉を省略せずに相手に伝えることを意識しましょう。

質問を受け付けています

経営に関するお悩みや疑問などがありましたら、ぜひこちらにお寄せください。
「成長の三要素Q&A」宛

経営のお役立ち情報を配信中!

G.S.ブレインズグループでは、皆様の経営に役立つ情報を定期的に配信しております。
最新情報は登録無料のメールマガジンでお知らせいたします。

関連記事

落合嘉寛

お役立ち情報を発信していきます

落合嘉寛

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください

無料相談 経営のお悩みなど、まずはお気軽にご相談ください。
弊社スタッフがお客様の状況に最適なサービスをご提供いたします。

03-6417-9627

営業時間 9:30〜17:30(土日祝を除く)

HPを見てお電話した旨をお伝えください

くろじになる